印刷会社と特殊素材

特殊印刷と依頼の知識

トップ

特殊印刷と会社の情報

気持ち新たに、新しい名刺印刷

妹は布作家として活動しています。始めた当初はえっちらおっちら一人だけで刺繍や縫物をして一点ものでネット販売していました。最近は作品についてのファンも増え、商売も軌道にのってきたようで妹は個人会社を立ち上げました。そうなると、会社のロゴの印刷された紙物も必要になります。例えば封筒です。これまではその辺のなんでもないものを必要に応じて使っていましたが、会社として出す場合にはこれからきちんと会社としての物が必要になります。名刺もそうです。妹は慌ててロゴや事務所住所などを盛り込み、デザインは自分で行って印刷会社に依頼しました。質のよい仕上がり、気持ち新たにあらゆる場所でそれを活用しています。

特殊な封筒の特徴の紹介

特殊な印刷への耐久性、耐水性を求める封筒用の素材として有名な商品の特徴を紹介します。この商品は、構造としてはポリエチレンベースの不織布です。特徴として、引き裂き強度が非常に強く、またポリエチレンがベース素材であるため水に塗れても破れたりしません。したがって、万一の水濡れを懸念する場合や輸送環境での破損を懸念する場合に、この素材を使うケースがあります。表面には適性を持たせていますので、ロゴなどのプレ印刷をかけることは可能です。一方で、不織布という性質上表面はかなり凹凸があり、綺麗な画像を再現するのには適していません。